水彩画家 AZUMAs

水彩画家 AZUMAs 公式HP へようこそ

水彩画家 AZUMAsとは新潟、大阪、佐渡を拠点とし、日本全国各地や世界で活動する水彩画親子グループです

(写真左から長男 東有達、父 東富有、長女 東達美、次男 東俊達)


水彩画家 AZUMAs

1人の画家は小さな島にいた。

この島は四季折々の様々な表情を見せてくれる。

この壮大な景色は見る者を魅了し、
神聖で偉大な大自然は私たち人間を小さな存在に感じさせる。

また同時に私たちにエネルギーや感動を与えてくれる。

目まぐるしい現代社会から離れ、この一人の画家は静寂に包まれたこの小さな島でそのような大自然と対話をし恋をしていた。

父はたった六色の絵具と一本の筆しか持たない。
そして大自然の中で白いキャンパスに鉛筆の下書きもせずに筆を運ばせた。

父の一筆一筆は白い舞台の上で自然の音楽に合わせて軽やかに踊っているようだった。そしてまるで武士のように一切の無駄な動作がなかった。

その作品からは
地球の大地が回り
風が吹き
水は流れ
鳥のなき声が聴こえた。
作品の中の新鮮な空気を吸い込むと
その大自然の声を
身体の中に取り込めそうだった。

そして何よりこの作品から大自然の鼓動を感じ、父と美しい大自然が一体になっていることがわかった。

(作品 東富有 / 文章 東俊達)

水彩画家 AZUMAs

『略歴』 東 富有 & 有達 ・俊達 ・達美 
1991
  • 「新潟印象展」(新潟県民会館)※以降毎年個展
1995
  • 「中国現代絵画名作展」作品10点出品 (新潟県立近代美術館主催)
1996​
  • 「富有の世界展」(新潟伊勢丹画廊)富有画舫教室設立
2000
  • 「富有の世界展」東京・新潟巡回展   ※2006年まで毎年
2001
  • 日本国際水彩画会創立「国際水彩画交流展」 企画開催(実行委員会主催)※以降毎年
  • 「東 富有水彩画集 十年の恋」出版
2002
  • フランスLILLE市個展(LILLE市政府主催)
2003
  • 「第16回アジア水彩画連盟展」出品
2007​
  • 「富有の世界展」新潟大和   ※2010年まで毎年
2008  
  • 学校法人新潟国際藝術学院設立 新潟県認可
2011
  • 佐渡研究院、道の駅国際美術館設立 東富有風景画常設展示
2012
  • 「東富有水彩画集 二十年の恋」出版
2016
  • 佐渡国際教育学院設立、法務省と新潟県認可 
  • 第1回AZUMAs絵画展 新潟三越開催
2017
  • 第2回AZUMAs絵画展 新潟三越開催
2018
  • 「第25回インドネシア国際水彩画展」招待出品
  • 「我が水彩画の父 東富有」画集出版 (有達、俊達、達美 編集発行)
  • 第3回AZUMAs絵画展 新潟三越 開催
  • 第1回東氏父子の水彩画世界 中国杭州 東街6号開催
2019 
  • 中国—東盟国際水彩名家写生団2019招待画家として参加
  • 『東氏父子の水彩画世界』第24回春季広州国際芸術博覧会 
  • 『第1回、2回東氏父子の水彩画世界』中国南寧国玉堂芸術館 
  • 『東氏父子の水彩画世界』中国大理水花私藏芸術花園
  • 『東氏父子の水彩画世界 巡回展』汕头大学長江芸術与設計学院美術館
  • 『第2回東氏父子の水彩画世界』中国杭州 東街6号
2020 

(水彩画家 AZUMAs の略歴を随時更新していきます)


最新のブログ更新中。展覧会の様子や水彩画の描き方や考え方を発信しています。


このページは 水彩画家 AZUMAs のTOPページです

数あるHPの中から、水彩画家 AZUMAs のHPにお越しいただきありがとうございます。ぜひ他のページもご覧ください。水彩画への理解、そして水彩画制作の手助けとなれば幸いです。

水彩画家 東富有(父)を師匠とし、兄妹3人(東有達、東俊達、東達美)は小さい頃から絵を描き、そして新潟や佐渡の風景を中心に写生制作をし、2016年から新潟三越で親子展を開催、全国各地のギャラリーや海外の展示会で作品を発表しています。そして学校法人新潟国際藝術学院や絵画教室などを経営し、未来の水彩画家を育てています。

水彩画家 AZUMAs